トピックス

【年金友の会】恒例の会員の集い「松村和子歌謡ショー」

 JA埼玉ひびきの年金友の会(浅見隆寿会長)は令和2年2月17日に加須市むさしの村で毎年恒例となっている「会員の集い」を開催し、会員105名が参加しました。

 浅見会長は開会の挨拶で「今年も沢山の会員の皆様にお越し頂いた。年金友の会はグラウンドゴルフ等のスポーツ大会、1泊2日の温泉旅行や日帰り旅行など様々なイベントを企画している。会員1万人を目指して、これからも元気に会員の皆様とふれあっていきたい」と意欲を述べられました。
 新型コロナウィルスの世界的な流行を受け、むさしの村入場時やバス乗降時には参加者に手指のアルコール消毒をお願いし、席の間隔を地区ごとに分けるといった対応の中、会員は昼食を食べながら、名曲「帰ってこいよ」で知られる松村和子さんの歌謡ショーを楽しみました。

 ショーでは民謡や紅白メドレー等も披露され、大いに盛り上がりました。参加者の一人は「仲の良い友達と一緒に参加した。歌謡ショーは松村さんが教えてくれた振付もあって、みんなで楽しめた」と笑顔で語ってくれました。

●当日の様子
20200220164445.jpg
・開会式で挨拶を述べる浅見会長

20200220164432.jpg
・伊藤副会長による乾杯の発声で昼食会を開始

20200220164421.jpg
・松村和子さんによる歌謡ショー風景

20200220164411.jpg
・松村さんによる振付指南でショーは盛り上がりました。

20200220164403.jpg
・最後は衣装を替えて三味線で「帰ってこいよ」を熱唱

20200220164349.jpg
・花束贈呈の風景(浅見会長)

20200220164338.jpg
・管内の特産品「大和芋」が堀川専務から贈呈されました。

インターネットローン
事前審査
マイカーローン 教育ローン 住宅所有者向けフリーローン フリーローン
ローンセンター 各種ローン・相談会のご案内 組合員加入キャンペーン実施中 女性部員募集中 日本農業新聞 購読のお申し込み 家の光 購読申し込み かんな清流米 農林水産省新ガイドラインによる表示(26年産)
ページの先頭へ戻る