トピックス

初の試食は大盛況!「こむぎっち・かみさと焼き」

 8月7日と8日の両日、県、町、JAなどで構成する地域農業食品産業連携クラスター会議が新たに開発した「こむぎっち・かみさと焼き」の試食キャンペーンが埼玉県関越道上里SA下り線上里サービスエリアショッピングコーナー内で開かれました。
 8月7日が初お披露目ということで、試食用のこむぎっち・かみさと焼きを約400食分を用意してキャンペーンに臨みましたが、7.8の両日ともに、30分ほどのあっという間に試食は終了してしまいました。
 また、今回、試食をしたお客さんにアンケート調査に協力していただき、味、パッケージデザイン、どのような用途で使用するのがよいかといった意見を集めたところ、全体の9割以上の方が「おいしい」、8割以上の方が「パッケージデザインがかわいい」と回答してくれました。
 試食したお客さまは、「ふわふわで、もちもちとした生地と、味のしっかりした餡がマッチしていて、とても美味しかった」と笑顔で感想を話してくれました。
 今回の試食キャンペーンを通して、本庄農林振興センター・戸倉一泰地域支援担当部長は、「試食はあっという間に終わってしまったが、多くの方にこむぎっち・かみさと焼きを味わってもらい、知ってもらうことができた。アンケート結果についても、今後への参考にさせていただき、地元の特産品として定着するようにさらにPRを続けていく」と意気込みを話しました。
 こむぎっち・かみさと焼きは、栗あん、チーズクリーム、ブルーベリークリームの3種類の味で、埼玉県関越道SA下り線上里サービスエリアショッピングコーナー内で1個160円で販売中です。
 高速をお使いの際にはぜひ上里自慢の小麦の味をお味見ください。

20120815103349.JPG
*********************************************************************************
20120815103255.jpg 20120815103326.JPG
インターネットローン
事前審査
マイカーローン 教育ローン 住宅所有者向けフリーローン フリーローン
ローンセンター 各種ローン・相談会のご案内 組合員加入キャンペーン実施中 女性部員募集中 日本農業新聞 購読のお申し込み 家の光 購読申し込み かんな清流米 農林水産省新ガイドラインによる表示(26年産)
ページの先頭へ戻る