トピックス

地域に広げる種子小麦~慎重な検査で良品を届ける~

JA埼玉ひびきの本庄地区採取部会(庄田会長)は、7月4日に、種子小麦下見会を同JA本庄南支店調整施設で開きました。
 今回の下見会は、採取した種子小麦を各生産者、本庄農林振興センター、埼玉県米麦改良協会や、同JA農産物検査員が確認し、優良種子を確保することを目的として行われました。
 本庄地区は、今年度生産する種子小麦のすべてを農林61号からさとのそらへ移行した初年度であり、今回検査した種子が次年度の埼玉県内で使用されるため、問題がないよう慎重に検査を行いました。
 庄田会長は、「今回の審査を通して、本庄の小麦の良さをPRして、本庄産の種子小麦を更に多くの地域に広めていきたい」と話しました。
  komugisinnsa.jpg       20120718163326.jpg

インターネットローン
事前審査
マイカーローン 教育ローン 住宅所有者向けフリーローン フリーローン
ローンセンター 各種ローン・相談会のご案内 組合員加入キャンペーン実施中 女性部員募集中 日本農業新聞 購読のお申し込み 家の光 購読申し込み かんな清流米 農林水産省新ガイドラインによる表示(26年産)
ページの先頭へ戻る