新着情報一覧

経営継続補助金にかかる申請書類の受付について(2次公募受付開始)

生産者の皆様へ

JA埼玉ひびきのでは、新型コロナウィルス感染症流行により影響を受けた生産者の皆様方に対し、関連する下記の補助事業にかかる申請書類の受付を行っております。

【経営継続補助金】
 新型コロナウイルス感染症流行の影響を克服するために、感染拡大防止対策を行いながら、販路回復・開拓や事業継続・転換のための機械・設備の導入や人手不足解消の取組を総合的に支援することによって、地域を支える農林漁業者の経営の継続を図るものです。

 ・2次公募受付:令和2年10月19日(月)より受付を開始しました
 ・2次公募締切:令和2年11月 9日(月)【期限厳守】

【申請手続の流れ】
Ⅰ.補助金の申請を行うにあたり要件をご確認ください

☝令和2年度経営継続補助金(2次募集)公募要領

 ※本事業の申請をご希望される方は、以下の条件について必ずご確認のうえ申請を行って下さい。
  条件①②に当てはまらない場合は申請を行うことができませんので、ご注意ください。

  ①ご自身が本事業の補助対象者であること
   • 常時使用する従業員数は20人以下であるか
   • 1次募集で既に採択されていないか
   • 確定申告又は個人の開業届(法人の設立届)は行ったか 等

  ②取組が補助要件・対象経費に該当すること
   • 補助対象経費の1/6以上が「接触機会を減らす生産・販売への転換」又は「感染時の業務継続体制の構
    築」に充てられているか 等


Ⅱ.提出書類を作成・記入してください

   ・提出が必要な書類については、以下のとおりです。
   ☝作成・ご提出いただく書類の詳細
   ・書類様式はこちらからダウンロードできます。
   ☝令和2年度経営継続補助金申請書(単独用)
   ☝令和2年度経営継続補助金申請書(共同用)
   ※申請書類の提出について、エクセルで作成したデータを送付していただくことを推奨しております。
    エクセルデータで申請する場合の送付先⇒⇒JA埼玉ひびきの営農支援室【einoushien@hbki.st-ja.or.jp】

Ⅲ.申請書類の作成および提出期限について

 申請書類作成についてのご不明点は、JA営農支援室(☎0495-71-5723)またはJA各営農経済センターまでお問い合わせください。
 申請書類が必要な方は、JA営農支援室またはJA各営農経済センターまでお越しください。印刷したものをお渡しいたします。

 また、下記の日程で申請書の受領会を開催します。
 申請をご希望の方は、申請書類をあらかじめ作成のうえ、下記受領会にご持参いただきますようお願いいたします。

【経営継続補助金2次申請受領会日程】
・1回目
 日時 令和2年11月2日(月) 午前9:00 ~ 午後5:00まで
 場所 JA埼玉ひびきの 本店1階ひびきのホール(本庄市早稲田の杜1-14-1)

・2回目
 日時 令和2年11月4日(水) 午前9:00 ~ 午後5:00まで
 場所 JA埼玉ひびきの 本店1階ひびきのホール(本庄市早稲田の杜1-14-1)

※当支援機関における2次公募の受付締切は、11月 9日(月)≪期限厳守≫です。必ず期限内に相談および書類の提出を行ってください。
※すべての申請書類は、後に事業実績報告書の証拠書類等として必要になることがありますので、各自で写し(コピー)を保管してください。


お問い合わせ:JA埼玉ひびきの 営農支援室(☎0495-71-5723)

インターネットローン
事前審査
マイカーローン 教育ローン リフォームローン 住宅所有者向けフリーローン フリーローン 各種ローン
ローンセンター 各種ローン・相談会のご案内 組合員加入キャンペーン実施中 女性部員募集中 日本農業新聞 購読のお申し込み 家の光 購読申し込み かんな清流米 農林水産省新ガイドラインによる表示(26年産) JAバンクメールオーダー
ページの先頭へ戻る